うちのこ、そだて!

育児絵日記という名の毒舌雑記ブログ。

【長男のアレルギー問題】その1.謎の肌荒れ

こんにちわ、ranです!

 

珍しく熱まで出してしまいました。

 

色々ブログのカスタマイズを夜な夜なしてたらこんなことに。。

 

睡眠不足が、即体力不足につながる年頃になりました。アハハ泣

 

 

 

さて、何回かに分けて、長男のアレルギーの話をしていきたいと思ってます。

 

長男は、アレルギー・言葉遅い・すぐ手が出る、の三本柱でなかなかわたしを悩ませてくれました笑

 

今でこそ笑えますが、もちろん当時は笑えませんでした。

 

毎日悩んで悩んで…結局また朝になって昼になって悩んで夜になって。

 

なんでこんな思いしなくちゃならないのと、何度思ったことか。

 

が、そのおかげで今鍛えられて強くなってるのも事実です。

 

 

人生むだなし!!(と、思いたい)

 

もし今同じようなことで悩んでる方がいたら、少しでも気晴らしになりますように、

自分の備忘録もかねてかいていきます。

 

 

 

 

長男は、肌が弱く乾燥して、基本カサカサでした。

 

9月生まれで、ちょうど空気も乾燥してくる時期。

 

2ヶ月ごろから、カサカサなのにジュクジュクという、乳児湿疹特有の赤ちゃんニキビ状態。

 

f:id:tronctan:20200922105333j:image

 

f:id:tronctan:20200922105348j:image

 

予防接種が始まったときに相談した小児科では、

ロコイドとワセリンを混合したお薬をもらいました。

 

f:id:tronctan:20200922105405j:image

 

ステロイド、と言われてちょっとびびってしまったわたし。

 

あまり塗りたくなくて、ひどくなってきたら少し塗る、

良くなってきたらやめる、という塗り方をしていました。

 

後述しますが、良くなってきた判断は初心者にはよくわかりません。

 

初めての時は、手間でも都度受診して経過を見てもらったほうがいいと思います。

 

 

そのほかに市販のクリームもすごく使うので、すごく出費になりました。

 

塗って良くなるならまだしも、良くなり悪くなり、根本的に良くなる気配が全くない。

 

まだ2ヶ月3ヶ月なので、かゆくても自分ではかけません。

 

どうしたら、どうしたら、と毎日検索してはため息をついて、

息子の肌を見るたびに、なんで母親なのに治してあげないの?と責められているようで、

ジュクジュクしていると触っていいものか、でも何かしなきゃと毎日悩んでました。

 

たかが肌荒れなんですが(オットはそう思ってたよう)、出口の見えないつらい時期でした。