ももくりブログ

テキトー家族のゆるゆる育児日記

【買ったもの】育児準備品の中にぜひ入れてほしいもの

こんにちは、ranです。

 

次男お腹の風邪をひいたようで、

めずらしくピーピーでした。

 

でもビオフェルミン細粒飲ませたら

すぐ止まった。

ビオフェルミンは3ヶ月から飲めます 

我が家は水をちょっとだけ入れて溶かして飲ませる派。

 

先週は鼻水ダラダラ。

 

でも熱はなし、食欲衰えなし。

 

やっぱり食べる人は

病気になっても強い。

長男はあまり食べないので

病気になると心配なタイプです。

 

 

 

次男、一応鼻チーンできるけど、

何度もすると嫌がるので、

ひさしぶりにこの方の登場です。

 

鼻水といえば、これ。

 

鼻吸い器、メルシーポット様

(偉大すぎて様付け)

とにかくたくさんの方が書いてますが、

わたしも書いてしまう。

 

1に抱っこ紐、

2にメルシーポット!

 

ベビーカーのランク下げても

鼻吸い器はあった方がいい!

と思います。

 

というか、ベビーカーは

生まれてから選んだ方がいいと思う。

意外とかさばりますからね。

 

育児準備品として、

爪切りの下に鼻吸い器を

追加してほしいくらい、ラブ。

 

でもわが家、導入したのは結構遅くて、

長男が4歳、わたしが次男を妊娠中でした。

 

f:id:tronctan:20201105151831p:plain

ずっとママ鼻水トッテで頑張ってたけど、

妊娠中つわりが1番しんどいわたし。

 

24時間二日酔い状態なので、

さすがにママ鼻水トレマセン。

 

f:id:tronctan:20201105151846p:plain

まさに、地獄絵図ですよ。。

 

そんなことがあり、

 

電動鼻吸い器、

いつ買うの!?

 

今でしょ!!!

 

となって、めでたくわが家にも

メルシーポット様が来られました。

 

 

ネックだったお金を払っちゃったら

もう良さしかありません。

 

f:id:tronctan:20201105151935p:image

不思議なことに、

耳鼻科の鼻吸い器は嫌がるのに

メルシーポットは嫌がりません。

 

最初は音にビビってたけど、

慣れたら自分から鼻に突っ込みます。

 

耳鼻科に行くことも減りました。

特に冬場、

鼻水出てるけど元気だし

病院行って、逆に違う病気うつっても

嫌だな〜って時、すごい助かる。

 

次男が生まれた時に、

赤ちゃん用のボンジュール

(このネーミングセンス!)

を買い足して、こちらも大活躍。

新生児の鼻でも大丈夫でした。

(というか、本来は鼻の吸えない子用のもの)

 

f:id:tronctan:20201105152401p:image赤ちゃんて、鼻が詰まって眠れない、

それを見てる母も心労で眠れない、

ってありますが(特に一人目)

メルシーポットで吸うと

手動のより吸うので、

寝つきも良くなる気がする。

 

メルシーポットで吸って、

ちょっと頭上げて、

ヴェポラップを軽く塗ったら、

わたしももう寝る。笑。

 

ヴェポラップは生後半年から使えます。

それ以上はもう本人の体力次第というか、

できることもないので、

そこでよくならなければほんとに病院、

と腹をくくれたのも良かったのかな。

 

電動鼻吸い器、最近は

いろんなメーカーから出てますね。

わたしが買ったときより

値段も下がってるし、

おすすめしやすくなりました。

 

特にプレママさん、

たしかに高いですが

絶対風邪ひくし鼻も詰まるので、

あって損はないかなと思います。

 

うちは長男なんだかんだ

つい最近まで使ってました…

0歳で買ってたら6年間

使ってることになりますね汗

 

長男は鼻くそを自分で取らない人

だったので、

鼻くそ取りにも大活躍でした。

(どんだけ甘やかしてるんだ)

 

わたしのように4年悩んで買うより、

サクッと買って楽に育児した方が

絶対いいので…笑

 

とにもかくにも、オススメです。

 

余談ですが、ママ鼻水トッテを最初に見たときに

わたしの母が、

「今は便利なものがあるのね〜!

昔は口で吸ってたわよ!」

と言ってたのが忘れられない。

便利な時代に育児できることに感謝です。

 

これはこれでサッと出せて好きでした。

 

したっけ、またー!

 

↓クリックいつもありがとうございます。

やる気につながります^_^

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村