ももくり ブログ

テキトー家族の育児記録

ももくりブログ

もうすぐ節分

こんにちは、日和です。

 

前回の記事にブコメありがとうございました!

 

うわぁと思った時、動物化、是非してみてくださいww

気持ちを怒りから離すことで、ちょっと和らぐかも^^

 

 

 

 

もうすぐ節分、ということで、

 

節分にちなんだ漫画を描いてみました。

 

心の中にいる鬼と福の神。

皆さんの心にもおりますか?

わたしの心の中には、鬼8福の神2の割合でよく出没しますw

 

長男編。

f:id:tronctan:20210119150036p:image

f:id:tronctan:20210119150040p:image

f:id:tronctan:20210119150102p:image

長男て、かわいそう。 

 

 

次男編。

f:id:tronctan:20210119150113p:image

f:id:tronctan:20210119150118p:image

f:id:tronctan:20210119150139p:image

 

罪の度合いは次男の方が重いのに、怒ってもたいして響かないという経験から、

長男ほど怒られない。

 

次男とーっても罪深い。

 

そしてね、やっぱり長男の時ほど自分に体力がない。

 

なので、怒るのにも体力がいるので、ここぞという時のため,

言ってもわからんだろうなと思うときは様子見することが多いです。

 

二人目にしてやっとスルースキルを身につけたw

 

わたしも次男と同じく、同性姉妹の末っ子。

 

なので、多分のびのび育っても、ろくな大人にならないw

  

とりあえず、長男のことを心配する暴走鬼を今年の節分で少し追い払えるといいな^^;

 

 

 節分は、鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事。

 

二十四節気では立春が新年の始まり、節分は大晦日的な日らしい。

ちなみに今年は37年ぶりに日付が変わって、2月2日。

 

北海道民のわたしは、節分豆と言ったらピーナッツなので、

ピーナッツは、殻一つ分で一歳なのか、つぶ一つで一歳なのか、

幼い頃よく考えてました。

しかし答えは出なかったので好きなだけ食べていた。。笑

 

そしていま考えると、ピーナッツを投げられた鬼はかなり痛かったんじゃないだろうか。

 

でも投げ終わった後の回収はとっても楽ちん^^

 

 節分、昔は豆まきだけだったのに、いつからか恵方巻き文化が全国的に広がりましたね。

 

早め早めに準備しておかないと、当日巻くのがめんどくなってやらない流れになるので、豆と巻き寿司早めに準備しなくては。

 

今年の恵方は、南南東やや南、だそうです。

 

絶対、無言で食べるとか無理なんですけどねw

このコロナ禍、黙食とか子連れには無理よ〜。外食のハードル爆上がり。

 

そして豆についてくる鬼のおめん、あれで何度子どもを泣かせたことか。

 

なぜかあれをつけると、子ども大泣き(^_^;)

 

普段から鬼のように怒ってるからこわくないはずなのに、可視化されるとまた違うんでしょうかねー。

 

長男はなかなかオムツはずれず、鬼のおめんをつけて何度もトイレに連れてったことも、

今となっては良い思い出。

 

怒ったら逆効果と言うけれど、最後のラストスパートは鬼頼みでした。

 

おかげでなんとか、年少さんで入園するときには間に合いましたw

 

 

 

では、寝違えて首と背中が動かないので、今日はこの辺でどろん。

 

したっけまた〜。