ももくり ブログ

テキトー家族の育児記録

ももくりブログ

はま寿司「おうちではま寿司セット」で、寿司職人になってみた

こんにちは、ポンコツ母さんこと、日和です。

 

 

回転寿司をお持ち帰りしてみたよ

 

我が家の長男、ももくんはお寿司が大好き。

 

なので、回転寿司によくお世話になるんですが、このコロナ禍、話をせずに食べるというのは子連れには非常にハードルが高い。

 

そういうときに助かるのが、お持ち帰り

 

ということで、ゴリオくんに買ってきてもらいました。

 

チョイスしたのは、息子お気に入りのはま寿司の、

 

お持ち帰り限定 おうちではま寿司セット

www.hamazushi.com

 

これ目当てで買いに行ったわけではなく、はま寿司のサイトを眺めてたらたまたま見つけたのですが、なかなか良かったのでレビューします。

 

開けてみた

 

f:id:tronctan:20210123163946j:plain

ででーんっ!!!

 

30貫2,280円+税なので、店で食べるとしたら15皿。

 

思ったより、いくらが大量でびっくり。150円のホタテと鰻と活〆まだいも入ってます。

 

別でワサビと醤油と割り箸もついてます。

 

我が家はこれに、山盛りポテトもつけているので、食べに行くのとほぼ値段は変わらなかった。

大体3000円ちょっと食べる。

 

握ってみた

 

さて、ここでわが家の大将の登場です。

f:id:tronctan:20210124181347p:image

 

(心のナレーター:田口トモ○ウ)

 

実は大将、YouTubeでプラレール回転寿司を見てから、長年お家回転寿司に憧れてきた苦労人。

 

しかし、ポンコツ家のプラレールは全て電池の液漏れによる車両故障で動かない。

 

プラレール寿司の夢は叶わなかった。

 

しかし、諦めなかった彼を神は見捨てなかった。

 

なんと今日、本物の寿司を握るチャンスがやってきたのだっ。

 

(プ○ジェクトX!)

 

100均の電池の長期間放置は危険。

 

f:id:tronctan:20210124181404p:image

f:id:tronctan:20210124181409p:image

f:id:tronctan:20210124181416p:image

なんというか、一口食べるごとに、赤ちゃんの頃の大将を思い出して、

 

ンンンンんまいっっつ!!

 

はま寿司+息子+思い出=プライスレス

 

ポンコツ母さん、不覚にも、ウルウルきてました。

 

ちなみに次男は、注文を受けて返事だけして、救急車で遊んでいた。ちーん。

 

1日寿司職人になった感想

 

長男に感想を聞いてみたところ、

「大変だけど楽しかった。みんなが喜んでくれて嬉しい。

でも自分は食べる時間がない」

と、一丁前に大将の顔で話してました。

 

反省は、いくら軍艦とネギトロ軍艦(ネギ・のりなし)を作ろうとして、家にあるのりを適当に巻いたら、のりがデカすぎて地層みたいになったり、シャリがネタに対して少なかったので最後にネタだけ残ったり、色々事前準備が足りなかった。

 

でも、前日ゴリオくんが作った豚汁と、ノンアルビールと、オレンジジュースを合わせたら、あら?ここは回らないお寿司屋さんかしら?と思えるような、満足度の高い時間でした。

やってみて違うと感じても苦情は受け付けません。わが家は安い家族。

 

まとめ 

息子の成長を感じられて、お寿司も食べれて、とっても良かったです。(ぽっ)

公式によると、家にあるもので味変したりもできるそうで、今度はそれも試してみたいと思います。

親も子も楽しめるお寿司屋さんごっこ、はま寿司さんありがとう!

 

したっけまた。